読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「『超次次元ゲイム ネプテューヌRe:Birth3』感想&『きんいろモザイク』感想つづき& #yuyuyu の話&いつものように某人気ゲームのアニメ化第一期をdisるなど」 (1月2日のつぶやき&おきにいり)

おはよっぴーです!\(^o^)/朝ご飯しながら『結城友奈は勇者である』Blu-ray1巻を(最終回後では初めて)観返したら、不覚にも冒頭の人形劇で涙腺緩む…最初の樹海化へのリアクションもそうだけど、本当にキャラの人物造形に腐心していたんだなぁ… #yuyuyu

改めて観ると、本作で「成長」したのって、樹と夏凛だけなんだなーと。お役目と、そこに巻き込んだ事への自責に囚われた風先輩が、最初の東郷との軋轢と同じように、園子の件を抱え込もうとしたのに顕著ですね。東郷も境遇や気質から、もう人格出来上がってるし…(
続く) #yuyuyu

承前)友奈も、あの異質な性格が構築されたのには、何か決定的な事が幼少期にあったに違いなく。そんな風先輩、友奈の再起を促すのが樹と夏凛というのは、上手いなぁ。ホント上手い。あ、東郷さんですか?…惚れた男の言葉しか聴かないあたり本当にリアルですよねDV男の妻的な(略 #yuyuyu

2話の風先輩と東郷さんの確執のシーン、演出プラン的にメインは「二人の顔色窺う友奈」なんよね。そこに風先輩の抱え込み体質と、東郷さんの感情暴走型の気質を重ねて描いていて、一見よくあるシーンですけどその情報量たるや…(*´∇`*) #yuyuyu

友奈の1話における「とりあえず殴る(笑)=意外と懐懐狭い」と2話の「顔色窺い=強メンタルではない」に、この段階で気付いていた人どのくらいいるのだろう?私は気付かず、暫くは友奈が「強メンタル(KY)の盲目的正義漢」だと思ってましたよー。アハハ(^-^; #yuyuyu






ネプテューヌさんがレベルアップした時の「ちゃらららっちゃちゃぁ~~~」(by田中理恵)が音痴演技巧すぎてオランジーナ吹いた(((^^;) #neptenu




それにしてもネプテューヌ、私は無印1作目(確かPS3の初期ソフト)で、そのプレイし辛さに投げたんですが、vita版の快適さ、ゲームとしての出来が、そこらへんの大手デペロッパー作品の数段上を行くレベルで吃驚。モエクロもそうだけど、コンパイルハート何があった!? #neptenu


んー、二時間おきくらいでロキソニンきめれば許容範囲の痛みですむ気がするけど、やったら胃が死ぬのでやらない…昼ごはんのためベッドを出よう…ズルズル

ネプテューヌRe:Birth3の「主人公が前作から数年前サボってたのでレベルは1に」はキャラ続投続編ものの仕切り直し策として、「序盤は有能な妹がパーティにいるけど、主人公のサボり癖に頭に来て離脱」は序盤の爽快感UP兼チュートリアルとして、何気に凄く上手いなぁ。 #neptenu

『きんモザ』の「(面倒臭い系の)百合臭」イイよねー?(*´∇`*)コタエハキイテナイ

ただ『きんモザ』は情報量とは別の何かが濃くて、観るのに体力いるんだ…連続3話が限界かな…(^-^;





ヤバいwwプルルートの女神化マジヤバいwwwさすが花澤香菜wwwww\(^o^)/ #neptenu

【悲報】今ヒロイン二人が変身アイテムのために体売りました。(※相手が花澤香菜とか洒落になってねーぞw) #neptenu

花澤香菜の回復時の台詞が「治して痛めつけてまた治す」でちょっと怖いデス…(((・・;) #neptenu

某人気ゲームのアニメ化第1期の最終話1時間スペシャルを観る。もしかしたらと思っていたけど、杞憂だったようです。安心してトルネさんから削除するなど。面白い原作でも、映像作品としての構成と演出が駄目だとHDの肥やしにもならない、という悲しい事例として、私の記憶に永遠に残るでしょう…