読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「 #XenobladeX プレイ日記~惑星ミラ紀行~夜光の森の別の顔、そして気になる惑星アヴァロンの似て非なる状況」(5月6日のつぶやき&おきにいり)

今日も惑星地球でクエストです帰りたい(´・ω・`)
アヴァロンの闇〈上〉 (創元推理文庫)
アヴァロンの闇〈下〉 (創元推理文庫)
#XenobladeX をプレイしている私にとって、異星への入植がテーマの『アヴァロンの闇』はなかなかタイムリーだし、興味深い。ゼノと違い計画的な入植で敵性異星人もなし。入植の手始めにと選んだキャメロット島(入植者の命名)は平和な楽園(勿論不穏な影はある)と、状況の差が面白い。

『アヴァロンの闇』 #XenobladeX ではエルマ大佐らブレイドによる武力が欠かせない過酷な状況だけど、キャメロット島には危険な狩猟生物もおらず平穏すぎて入植者達の緊張は緩み、警鐘を鳴らすキャドマン元大佐はすっかり浮いてしまっているという、真逆の構図が楽しい。

退勤。途中腰痛に負けて横になったり散々な腰具合なので今日はゲームパッドonlyプレイになりそー。かなしー。