椿山課長の七日間

突然死したが強い未練を残した3人*1が初七日の間だけ別人の姿*2になって現世に戻りドタバタを繰り広げるコメディなのだけど、これが結構面白かった。
既に主要人物が死んでるので、所謂「死なせて泣かす」構成になってないのが好ましい。反面、「死」を扱っているわりに人物描写がやや浅く、特に健太*3の物分りの良さ等、ご都合主義を感じてしまった部分もチラホラ。
実質、西田敏行カメオ出演にすぎなかったり、伊東美咲の西田真似がイマヒトツだったり、多少残念な部分はあれど、おおむね好印象。今回地上波放送だったので、おそらくカットシーンがあるのだろうし、これはディスカスしてみてもいいかな。
それにしても、綿引勝彦西田敏行にキスしたり押し倒したり、そしてなんだか受け入れちゃいそうになる西田敏行(笑)とか、久しぶりに笑ってしまった。*4
あ、あと成宮寛貴がとても良かった!國村隼に貫禄負けしてない眼力が気に入りました。そりゃ西田敏行もオトされるわけだw

*1:西田敏行綿引勝彦伊藤大翔

*2:西田⇒伊東美咲、綿引⇒成宮寛貴、伊藤⇒志田未来

*3:主人公の息子

*4:まぁ、ビジュアル的には成宮寛貴×伊東美咲なのでご安心を。あ、キスシーンは違ったがw

広告を非表示にする