読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「ブレイド店長の『結城友奈は勇者である』~11話まで感想、補足。そして、機種変に至った一方、Studio五組ではオンラインショップが開設されていた…!」 #yuyuyu (12月22日のつぶやき&おきにいり)

おはよっぴーです!今日は市立病院でーす。私、実はハイランダー(高地民族)なんですが、お年寄りや身体の不自由な方のだめ部族が格安で提供するワゴンタクシーを初利用です。まさかこのタクシーのお世話になる時が訪れるとは、一年前は思いもしなかったなぁ…ちなみに片道二百円也(´▽`)


ラノベ的内容の所謂ソフトカヴァーサイズでの展開、先駆けは女子向け(ロマンスorBL)?それとも、まおゆうあたり?書店では一ジャンルとして定着しつつあり(下手な書籍棚より遥かに回転率佳い)棚を作る書店も多いけど、一見して漫画に見えたりで展開する方も探す方もスキル要るよねw >RT
昨夜ブレイド店長に無理やり #yuyuyu マラソンを強いた(笑)わけだけど、私も通しての再見は初めてで色々と見える部分多かった。昨日も3話の夏凛あたりを呟いたけど、悉く負の伏線が敷き詰められていて。いや、伏線とも違うか。そもそもOPやEDの歌詞で最初からネタバレ仕掛けてるし。

昨日『空の境界/俯瞰風景』の感想で原作の叙述トリックがスポイルされたのを嘆いたけど、 #yuyuyu の構成こそ、アニメ(映像)における「叙述トリック」の理想形なのではないか、と思った。ムツキ氏が推理小説と喩えてらしたけど、まさに構成としてはそうなのだ、と腑に落ちた次第。
結城友奈は勇者である、巧い構成自体に価値を見出したり、悲劇にカタルシスを感じる人でないと、厳しいのかもな、と、昨日のブレイド店長の反応見て思ったり。でなければ単なる「酷な話」だからね。(少なくとも11話の時点では) #yuyuyu

ブレイド店長の感想「ここまで悉くへし折っていく話は初めて」「このまま救いがなく終わったら(コンテンツとして)残らない」「只、このまま救いなく終わる話はかつてないので、そういう意味では上手く隙間突いてる」「私は愉悦部じゃないJKの醸し出す妖艶な色気以下略」 #yuyuyu

あと「やっぱカタルシス欲しい」「悲劇にもカタルシスある例えばシェイクスピアとか」というやり取りもあって、同じく推理小説構造で、シェイクスピア的悲劇を回避する物語『絶園のテンペスト』が全ての手札が揃った後は単に消化試合になり、急速に面白さを失ったのも思い出した。 #yuyuyu

どう終わって欲しいか、という話もして。残り1話約20分でハッピーエンドへひっくり返せたら凄い。説得力ないご都合主義ハッピーエンドになるなら極上の悲劇として終わってほしい。でも悲劇として終わったらコンテンツとしては続かない。では次世代に微かな希望見えるエンド?等々… #yuyuyu

そいや絶園のテンペストも、ゆゆゆも、キーパーソンは花澤さんだった。やっぱ巧いよねあのひと。ちゃんじゃない(・ω・) #yuyuyu

巧妙な伏線(といっても隠すでなく目の前に開示されてて語り口だけでミスリードしてる)が人物描写と密接にリンクしてるのも個人的にはツボなの。例えば(毎度引合いに出し申し訳ない)まどマギで青い子や赤い子が死んでも「わぁ凄い展開!」とはなるけど、泣けはしないのだけど… #yuyuyu

そういえば、後半リピートのみだと私の中で東郷さんは「テンパってる人」という認識だったのだけど、自分を供物として諦めてる親、一度友達を失ってる事実、その友達像の現在が友奈、と再確認すると、東郷さんの暴走にも納得いく。「ここで友奈の味覚消すかー」(byブレイド店長) #yuyuyu

レントゲン痛かったです(真顔
年開けたらMRIです。飛んでいくお札…ハハハ( -_-)






光の早さで予約したつもりが、注文番号から察するに、私は145体目のバーテックスだったようです(^_^;)\('_') #yuyuyu

ふと、1話の人形劇が最終話と対になってるとしたら、勇者→友奈、魔王→東郷さん、だとしたら、人形劇での東郷、樹、そして応援する子供達の役回りは各々誰が担うのだろう?などと思索を巡らすなど。(声をなくした樹がBGM担当だったのは意味ありそうだなー) #yuyuyu

あーそっか。だから夏凛は1話にはいないのね…(´・ω・`) #yuyuyu
それはそれとして腰が鬼痛い…明日休みにしといて正解だったわ…そしてその後は実質的に本年最終週か…ハハハ超ウケるし!(`□´)

全滅領域 (サザーン・リーチ1)
監視機構 (サザーン・リーチ2)
明日はサザーン・リーチ三部作を読もうかな。詳細を知らされず女性だけで構成されたチームが謎の領域に派遣される、という筋はなんとなく #yuyuyu との共通点感じるので。因みに二部は彼女らを送り込んだ側の視点で、ゆゆゆ二期は〈大赦〉側の人物の視点だったりしてねー(笑)

ううーむ…もっとゆゆゆでモニャモニャしたいけどモー駄目…痛疲れた…ねりゅ